にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

YKKAP ショールーム 駆け足見学

これもリアルタイムに近い話です。

先にLIXILのサッシの話題を出しましたが、そのちょっと前、先週かな。YKKAPの品川にあるショールームに行って来ました。

ショールームに行くのが本来の目的ではなく、仕事で品川に行く用がありましたので、そのついでです。

行き先は品川インターシティという大きなビル群です。

仕事場とは違うビルになりますが、同じインターシティ内にYKKAPのショールームがあります。

これはチャンス!

ただ、ショールームってだいたい17時までです。仕事が終わった後では絶対間に合いません。当然ながら早退なんてできるわけもありません。

なので、お昼ごはんを急いで食ってからの昼休憩の残り約40分で駆け足で見てきました。

見たいものはまずサッシAPW。そして使用検討中のバルコニー エアキューブ。

ただ、エアキューブは展示は無かったようです。手すりとか色合いを見たかったんですが。。。

案内さんがいればサンプルは見せてもらえるそうなんですが、予約もしてない上に、案内の人が全員出払ってたのでダメでした。

なので、サッシのみ。

サッシは私の使うメインAPW430。この開き方。色合い。窓の種類。断熱、遮熱の窓の色。それからAPW331のテラス用引戸。ココらへんを見たかったんです。

ただ、APW430は2連窓の1種類のみしか置いてません。広いショールームで窓もいっぱいあるんですけど、最新型がこれしか置いてないのはどうかと。。。。

f:id:kerohouse:20140831125335j:plain

まぁ色合いとかデザイン、開け方なんてものは他のAPWと変わらない感じですね。

とは言っても、他のAPWもじっくり見たことはないので、見てみます。

J社標準の木製トリプルサッシはどの位置でも固定出来たと思いましたが、APW430はこの位置のみの固定かフリーかという選択しか出来ないようです。

f:id:kerohouse:20140831125611j:plain

で、ここから開けるには、中のつまみをいじって、一回閉めてから開けないといけなくて、ちょっと面倒ですね。

f:id:kerohouse:20140831125747j:plain

この様につまみをいじって一回閉めるとロックが外れます。

他のシリーズではそうでなかったものもあったんですけどね。

また、木製トリプルはクルリンパって回って外側も掃除しやすいんですが、APWはそういう機構はありません。

フルオープンにすると隙間ができて掃除できると聞いてましたが、実際に縦すべりをフルオープンにしても、隙間はちょっとだけ。手を入れても手首くらいが精一杯。
窓の掃除は大変そうです。

で、APW331のテラス戸はありました。

f:id:kerohouse:20140831125958j:plain

これよくある引違い窓と同じで、鍵閉めても左右にちょっと動くんですが、気密は大丈夫なのかなぁ?

ここで、クリアネットの確認。

f:id:kerohouse:20140831130105j:plain

右がクリアネットの網戸、左はスルー。

画像じゃわかんないですかね。

違うシリーズだけどガラスの色の違いを確認。おそらくAPW430でも同じ感じかな。

f:id:kerohouse:20140831130355j:plain

というわけで、駆け足見学でした。

あと、ドアとか外構も結構ありました。

だけど、品川が一番大きそうなんだけど、ここでこの程度とは。。。

エアキューブも見れなかったし。

APW430がいっぱい飾っているところはないのかなぁ?

新宿はどうなんだろう?エアキューブはなさそうだけど。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク