間取り再考 目的はコストダウン

さて、前回のエントリーで書いたように、希望通りの間取りにしたらとんでもなく高くなってしまった。

これから200万は下げたい。

ぶ厚い見積書とにらめっこしながら考えては見たものの、簡単に大きく削れるものは殆ど無い。

まずはせせらぎをやめて標準の第3種換気へ変更。これで-48万。

あとは。。。

深基礎は仕方ない。

太陽光は減らしたくない。

オール電化やめてガスにするか?

すると、エコキュート、床暖房用のヒートポンプで85万くらい安くなる。

その代わり光熱費がアップするから辞めたくない。

っていうか、状況を顧みずエコキュートのランクをあげようとしている我々。。。

これについては後日別エントリーにて書く予定。

後はもうダメ。

キッチンやお風呂等の設備も元々安く見積もってるので、これ以上削れても数万のレベル。

残るは、面積を減らす。コレしか無い。

というわけで、家の形が変わりそうなので、とりあえず地盤調査と外構見積もりは一旦中止してもらうように連絡しておく。

で、面積削減を検討してみる。

現在使っている面積は154グリッド。38.5坪。

あはははは。当初は30坪の家って言ってたのに、いつの間にでかくなってしまったのやら。。。

とりあえず土地に庭と駐車場スペースを確保してできるだけ面積使ってしまった結果がコレ。

コスト度外視でしたからね。減らせ。減らせ。リストラだ!

まずは2階リビング横の和室4.5帖を諦め。

両親等お客さんが来たらここで寝てもらおうかと思ってた場所。他に1階の洋室があるので無くてもOK。

まぁどちらかというと、飯食った後ゴロゴロできるスペース想定だったかもしれない。
だけど、プランの都合上どうしても北側になってたし、潔く諦め!

これで9グリッド減。1階も同面積に減らすとして、トータル136。34坪。

それを目標に間取りを考えよう。

が、なかなかしっくりこない。

2階はあったものを減らすだけなので楽だけど、1階とうまく合わない。

一番厄介なのは階段の位置。

2階リビングなので、階段は標準の3グリッドではなく、ちょっとゆったりと4グリッドにするというのは譲れないところ。

で、階段をU字型にする場合の折り返し場は段付けたくないので6グリッドにする。これも譲りたくない。

その階段の配置でどうしても1階の部屋がうまくいかない。

通勤途中、毎晩かえって深夜まで検討、検討。

本来なら1週間位でプランを決めたかったんですが、ここで2週間経ってもまだしっくりこない。

気晴らしに実家に行ってお祭り見に行ったり、オープンハウスを見学(後日書きます)してみたり。

これで、とりあえず出来たプランとして、148グリッドならこれ。146ならこれ。144ならこれ。と135(33.8坪)までできた。

だけど、一応作ったってだけで、しっくりは来ていない。

しびれをきらした営業さんにどうですか?設計士と相談してみますか?と聞かれる。

で、とりあえずこの時点でしっくりきていたプランを提出することに。

最終的に出した案は146グリッドで36.5坪。もう少し減らしたかったんだけどなぁ。

目標136グリッドに10グリッドも足りない。

仕方ないのでその分小屋裏をちょっと減らす。

で、これでお願いしますと提出。

さて、これでどうなるのか。

これでも価格が高過ぎるのならJ社をあきらめることを検討するか。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク