にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

間取り再考 道路を使っちゃおう

将来的に車イス利用者を家に招くこともあるでしょうし、自分や家族が早々に車イス生活となることも十分に考えられます。

そのためのバリアフリー化ですが、家の中は可能な限り吊り型の引き戸にしたく思ってます。

ただ、引き戸だと耐力壁が一つ多く無くなってしまうので、どこまで出来るのか微妙です。

まぁ最近は、通気のためか開き戸でも下の部分が浮いていて段差が無いのでそこまで問題にはならないのかな?

2階にはいけないけどそれは諦めよう。いざとなればホームエレベーターとか、階段昇降機とかでなんとか対応できるか?

当初は廊下を広くしようと思ってたけど、最近の屋内用車いすは幅が狭いので、普通のスパンでも十分だと思う。

で、家の外の話。

車から降りて家に入るまでの動線。

門から玄関へは階段となる予定。

駐車場から玄関へはスロープと考えていたんだけど、広い土地じゃないから、そのスロープはかなり急勾配になりそう。

我が家は西下がりの土地に建つ予定。

北側斜線を考えて西側に駐車場がある(予定)。

駐車場のある西側から玄関へのスロープは相当急勾配になるんだろう。

東側にも駐車スペースを作る予定だけど、メインは西側になるので、西側からの出入りを考えたい。

そこで、発想の転換。

道路を使えばいいじゃないか。

一旦道路に出て、東側の出入口から入れば玄関へはそんなに登らないでいけるんじゃないかな?

遠回りだけど、車イス押す方はその方が楽なはず。

幸いにしてうちの土地の前の道は5mくらいあってそこそこ広いし、住民しか通らないような道だから危険性も少ない。

というわけで、玄関からみて駐車場と逆側にスロープを作ってもらおうと提案してみよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク