打ち合わせ前に希望要望を伝えてみた

さて、土地購入まで書いてしまいましたが、時間的にはちょっと戻り、土地の契約が済んだ直後。残金支払いは1ヶ月半後という時期のJ社との打ち合わせの話になります。

土地がほぼ決まったので、これを元にプランニングができるようになりました。

なので、J社と今度は設計士を交えて打ち合わせしましょうと打診されました。

それを週末に控えた数日前に、自分で思うがままに希望と要望とメールで伝えてみました。

内容は今までの打ち合わせというか見学で見聞きした内容もあれば、それ以外の思いつき等もあります。

  • 30〜40坪(親を呼ぶかどうかで変わる。現状未定。予算次第)
  • 2階建て
  • 木製サッシではなくAPW430等の樹脂製高性能サッシにしたい
  • 2階LDK 2階に床暖房 1階にはその熱をファンで送る
  • 2階LDKに一つ、その他各部屋にはエアコン設置(補助暖房、冷房用)
  • LDK上にロフト(高さ140cm以下・北側)アプローチは固定階段
  • 1種換気(ダクトレス せせらぎ使いたい)
  • なるべくメンテ費用のかからない壁、屋根
  • 断熱材はフォームライトSLでいいのか、アイシネンがいいのかセルロースファイバーがいいのか?コストを考えながら性能と結露に対する強さで考えたい
  • 屋根は2x10にして断熱を強化したい
  • 床下も強化できるのであれば断熱強化したい
  • 基礎高は点検しやすいように若干高くしたい(10〜20cm)
  • 長期優良住宅対応
  • 耐震等級3
  • 太陽光、HEMSは入れたい
  • 2階バルコニー(軒は長く日射角度を考える)
  • 1階ウッドデッキ(2階バルコニーが屋根になる)
  • ビルトインガレージ(予算次第)

と、今思うと、予算を考えずによく言ったなぁって思うことがいっぱいあります。まぁこれがいくらなんて素人にはわかりませんからね。

で、すぐに却下したものもたくさんありますが、まぁ徐々に書いていこうと思います。

加えて、設備の割引率等を聞いた次第です。

ちなみに、こちらのJ社は、標準品の設定はありますが、標準の中ならどれ使おうが同じ価格ですっていう感じじゃなくて、安いもの使えば安いし、高いもの使えば高いっていうまぁ当たり前のシステム。

基本はどのメーカー品でも使えます。(海外製は保証と故障時の部品取り寄せ等の関係でおすすめできないらしいですが。)

とはいっても、標準品として設定してある設備は割引率も良いです。キッチンでいうと、LIXIL ASシリーズ、トクラスBERRY、パナソニック Sステーションって感じで。

まぁ多く仕入れるから安くなる。だから客があれこれ違うもの買われよりまとめてもらえるほうが安くなるってのは当たり前かと思います。特に多く作れない大手じゃない場合は。

企業秘密もあるかもしれないのでここに書きませんが、上記3種類はかなりの値引率です。

後で書くと思いますが、キッチンは他のを使いたかったんですが、予算上今のところは上記から選ばざるをえない状況です。。。

で、これらの要望を元に、週末に打ち合わせしましょうってことで週末を迎えるはずでしたが、それだけでは物足りず、もっと資料を準備したのでした。これはまた次回のエントリーで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク