土地探し 最後の悪あがき

地価とか調べてみたものの、本当に相場観があっているものなのかが気になる。

仮申込みから本申し込みまで1週間。その間で判断しないといけない。。。

申し込みしている不動産屋さんからも頻繁にどうですか?って電話がかかってくる。

心配してくれてるのか、あるいは違うのか、勘ぐってしまったり。。。

という心配もあり、1週間の無料で抑えていてもらってる期間の間に、他にいい土地がないのか、地域を変えて2社ほど不動産屋に行き、現在の条件を伝えてこれに匹敵するものがないのか探してみました。

もちろん、他の土地を探すより先に、今の土地がいいものかどうかの確認が大事です。

地盤とかは先のエントリーで書いたとおり調べて問題なし。

あとは環境。夜煩いとか、変な人が隣に住んでるとか。そういうのは実際に行ってみないとわかりませんからね。

で、買ってから1週間のうちに出来たことといえば、

平日夜。会社帰りにその土地まで行ってみて、通勤路の確認と夜の環境の確認。

全く問題なし。途中近道するとクマが出てくるかもっていう真っ暗な道があったりとしたけど、家の前は外灯が明るい。そして静かすぎるくらい静か。通勤路も想像通り駅から30分。まぁ問題ないだろう。。。

できれば平日朝にも行っておきたかったがそこまでの気力なし。

もう一度車で土地見学。いつ行っても静かすぎる。環境としてはいいみたい。

と、このくらい。あと雨の時とかみたいけど、こればかりは天気次第なのでなんともならん。。。

でも、契約後の本契約までには確認しておきたい。

で、不動産屋の話に戻ります。

地域を変えたというのは、第1希望のエリアと第2希望のエリア。

現在抑えている土地が予算をちょいオーバーなので、第2希望エリアでも安くて良い土地があればそちらも十分候補に入ります。

本当はローカルな不動産回りたかったんですが時間が無いので、チェーン店っぽい大手になってしまいました。

まず第1希望エリアの大きめの不動産会社。

建築条件付きの土地ならあり。条件が外せるかどうかは別途相談。

一応見に行ってみた。

ちょっとだけ安いけど、駅からさらに遠くなり絶対に歩けない距離。
環境はいいけどこっちのほうが良いって部分は特にないので却下。

あとは特になし。

第2希望エリアのこれまた大きめの不動産会社

全然無し。
夏になれば同等以上のものが出る予定はある。との事でしたが、詳細がまったく分からないものを夏までは待てないなぁ。。。

ってことで、他に良いものはなしと判断して土地契約へと臨むことにしました。

人生最大の買い物にほんとにいいのか。。。という不安はアリアリ。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク