にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

希望の家 2階リビング

現在あるハウスメーカーというかビルダーさんと本契約はしていませんが、プランニング中です。

その過程で希望どおり出来ない現実を見つつあるので、とりあえず思っていた希望の家シリーズはとっとと書いておこうと思います。

というわけで、希望の家シリーズ2回目は2階リビングです。

2階リビングというか実際には2階LDKですね。もはや現代の家ではLDKは一体化しているのが普通でしょうから。

当初は日当たりが悪いとか、家の目の前を歩く人や車と目が合うような土地であれば、2階リビングにしようと思ってました。

今では、よっぽど目の前に何もないところでない限り2階リビングにするつもりでいます。
1階南側の目の前に何もないなんて土地だったら1階リビングにしますが、まず無理でしょう。

2階リビングの欠点でよくあげられるのが、階段の昇り降り。歳取ってからきついとか。。。

その点を踏まえて我々基準で考えてみました。

ちなみに2階リビングにする上で色々と間取りの前提条件は有ります。
例えばLDKと寝室は同じ階ではない。すなわち寝室は1階だとか。
無限に広くない、所詮30坪程度の家を考えてますので、いろいろな制約は有ります。

動線

1階リビング、2階寝室の場合
2階起床→1階LDK→朝食→(外出)→帰宅→LDK→風呂→LDK→2階寝室
大雑把に考えてこんな感じの1日になるのかとおもいますが、行動としては
2階→1階→(外出)→1階→2階
で昇り降りは1往復。

しかし、室内着と外出着を着替えることを考えてみます。

1階にウォークインクローゼット(WIC)でも置かない限り、2階で着替えることになってしまい、そう考えると
2階起床→1階LDK→朝食→2階着替→1階→(外出)→帰宅→2階着替→1階LDK→風呂→LDK→2階寝室
2階→1階→2階→1階→(外出)→1階→2階→1階→2階
と、3往復となってしまいます。
※ここでの前提としては、我々のスタイルは食事時や帰宅後は室内着でありその着替えは寝室内で行う。

ですので、1階リビングにする場合、WIC等の着替え場所を1階に設置しないといけないわけでそれもセットで考える必要があります。

また2階の寝室にもWICを置きたいので、WICがダブってしまうことになります。

2階リビングの場合
1階寝室内にWICを設置。外出着スタイルで2階には行かないという前提で。
1階起床→2階LDK→朝食→1階(外出)→帰宅→2階LDK→風呂→LDK→1階寝室
1階→2階→1階→(外出)→1階→2階→1階
というスタイルになり、1日で2往復。
お気づきかと思いますが、風呂も2階が前提です。

まぁつまるところは人それぞれですが、リビング階に着替え等が出来る部屋を併設しないのであれば、2階リビングでも動線はそう変わらないのではないかと思う次第です。

しかし、やはり階段はそれなりに負担が多いはず。
なので、緩やかな階段にはしたく思ってますし、Uターン型の階段であれば、Uターン部は平坦にするとかも考えてはいます。
その分部屋が狭くなりますけど。。。

時間
とはいえ、動線で決めたわけじゃありません。
1日で一番長く家にいる空間を優先したい。

リビングが一番長くいるはず。
じゃぁリビングを一番良い場所に持ってきたい。
良い場所とは何か?
日当たり、景色がよく、静かで他人の目を感じない所。
それは一般的には2階でしょう。

となったわけです。

まぁ一番長いというと寝室になるかもしれませんが、寝室に求められる条件は景色や日当たりよりも静かさですから。。。

2階水回り

2階リビングとした時点で、2階水回りもセットで考えました。

LDK→風呂→LDK の動線で階段の昇り降りを避けたかったからです。

それに、洗濯物を干すのは2階ベランダを想定してますから、2階に風呂、洗面所があったほうがいいだろうという考えもあります。

ただし、お布団を干すのは1階でないと、布団を持って2階に行くのは厄介です。
布団乾燥機にするか、1階に干せるようにするか等悩みどころですね。

介護

長男長女の我が家です。将来的に親の面倒を見る可能性もあるわけです。

その際に来てもらう部屋の位置が大事です。

1階リビングだと、どうしても空きの部屋は2階になってしまいます。

年老いた親の階段の昇り降りは我々以上に辛いはず。

ということを考えるとリビングは2階で部屋を1階にする方がいいだろうと。

それでもまだ階段上がれるうちはいいけど、もし2階までこれないような状況になったら、ご飯は最悪1階まで我々が運べばいいだけです。

また、お風呂も2階ですが、2階に上がれなくなるような時には家のお風呂は1階でも家族だけで入れるのはおそらく困難。
デイサービスの出張お風呂サービスとかになるでしょうから気にしなくてOKでしょう。

1階洗面

2階リビングとした場合、1階にも水回りが欲しくなります。

帰宅時すぐに手を洗いたいとかあるでしょう。

なので、1階に洗面を置くことをセットで考えます。

1階のトイレ前に設置すればトイレの手洗いと兼ねることができますから、トイレ内の手洗いをなくせます。

また、1階洗面ということは、そこまで水、温水の配管ができていることになりますから、リフォームでミニキッチン等置くとなった場合でも多少は安く上がるのかな?

土間収納

あと、2階リビングの欠点としてよく言われるのが、お買い物での重い荷物を持って2階に上がるのが大変ということ。

確かに、牛乳とか特に飲み物系は重いですね。

なので、取り敢えず冷やさなくてもいいようなものは1階においておき、必要に応じて2階に持って上がろうと思ってます。その置き場が土間収納ですね。これは必要。

水や炭酸水なんかは箱買する我が家ですが、とても持って歩けないくらい重いです。

そういうものは土間収納においておき、必要に応じて一本づつ持って上がれば負担も軽減されるかなと。。。

まぁそれ以外にも土間収納は便利なので欲しいんですけどね。

というわけで、2階リビングの前提としてはいくつかありますが、我々は余程のことがない限り2階リビングにしようと決めているわけです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク