にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

高気密高断熱を求めて八王子 前編

ハウスメーカーでは性能でY住建が気に入っていたものの、やはり自由設計な完全注文住宅で且つ予算内でできるだけ高断熱なんていう贅沢な思いを実現したく、今まで資料請求した中から、八王子の方にあるパッシブハウスを売りにしているK築舎と高断熱・蓄熱床暖房のHリマハウスに行ってみた。

まずはK築舎。

資料請求後からメールでやりとりさせていただいてた営業マンがモデルハウスでお出迎え。

その営業マンからの説明で始まったが、断熱とは…と、あまりにも素人向けの説明から始まり、これだと1時間持たないかもって思ってた時に部長さんがやってきた。

部長さんはこっちの状況を察してか、ピンポイントで話をしてくれる。しかもこの人の話はわかりやすい。あーよかった。

で、色々と話を聞く。結局費用がどうだったかこまかく覚えてないけど、要は注文住宅なのでどんな方法でも対応できるとのこと。

例えば、基礎を10cmあげるってのは問題なく出来て費用はだいたい+20万だとか。

また、ここでダクトレス1種換気も見せてもらった。模型というか設置されてない機械だけだったけど。

どうやって熱交換してるのか気になってたんだけど、70秒単位で換気方向が変わるらしい。
だから熱交換できるのね。納得。70秒の繰り返しで家全体の空気が入れ替えられるのかどうかが気になるけど、まぁノウハウがあるんだろう。

で、70秒ってタイマーならずれてくるでしょって思ったけど、集中管理するらしくずれないとのこと。当たり前か。

これはいいかも。

この後に行くHリマハウスはダクト式の1種換気を売りにしてるんだけど、どうしてもダクトの中というのが気になってるもので。。。

プラン作成までは無料なので、めぼしい土地が見つかったら連絡してくれとの事。

その後、近くで建築中のこの会社の建築現場を見に行く。

建築現場では大工さんが2名作業中だった。

営業マンや部長さんとはよそよそしい軽い挨拶だけだったのはちょっと意外。

お抱えの大工さんなのかどうかは聞かなかったけど、談笑するくらい仲良くやってるものかと思ってたんだけど。。。

まぁ他の現場をちゃんと見てないから比較できないけど。。。

で、充填断熱とか気密シートがみれる状態の家。階段はまだついてない。
柱は集成材だった。その方がいいらしい。

でも使ってる集成材はなんか節だらけだったけどいいのかなぁ??

曖昧な記憶だけど、天井開けて換気システムを見せてもらったかな?ってことはここはダクト式換気だったってことかも。

ってことで見学終了。現場にて解散。

この部長さんが担当してくれるんならいいけど、
最初の若い営業さんが担当ってことならちょっと?って感じはした。

でもまぁ悪くはないかなって印象。

ただ八王子からうちの方はちょっと遠いから、それでも頼みたい!っていう魅力度がもうちょっと欲しい所かな。

で、この後にいったHリマハウスは別エントリーで。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク