ファインコートという建売分譲

家造りの旅第2期となって、建売も十分検討範囲に入れたわけですが、たまに道端の看板で見られるような土地の値段と殆ど変わらない建売はちょっと怖いです。
それでも施工途中をきっちり見れるのならまだ安心感も有りますが、完成後となると、その段階で家で良し悪しを判断するのも限られますからね。

第2期になってからの調査で、ホームインスペクションっていう言葉を知りました。
建売り買うのなら絶対ホームインスペクションしてもらおうと。
ただ、それで完成後の建売がどこまで確認できるのかってのはイマイチわかっていませんけど。。。

でも、それなりのメーカーや金額の建売りであれば大丈夫かな?って思い、三井不動産レジデンシャルのFineCoartっていうブランド型の建売分譲が近くであるっていうことなので行ってみました。

ただ、こういうのってあらかじめ価格を教えてくれないんですよね。価格帯すらわからないので行ってみないとわからない。
あまりにも価格帯が離れれたら行くだけ無駄なのに。ほんと勘弁して欲しい。

で、行ってみました。
場所は幹線道路に近いものの、多少は中に入っているのでそこまでうるさくはなさそう。
駅から徒歩15分位かな?
全部で50区画くらいになりそうな大規模な土地の中の10区画位出来ていて、そのうちの半分くらいを売る第1期らしい。
後日残りを売るのと、その後まだまだ残っている分譲地に建てて何期かにわけて売っていくそうです。

その建ってる一つの家がモデルルーム兼事務所になっていまして、まずはそこに通され話を聞くことに。

約120平米の土地に、建物約30坪、2階、4LDKという家が北向き、南向きに12戸程度建っていた。

まず価格。予算的にはなんとか買える位。

しかし、南向きはちょい高い。北向きの方が400万くらい安いので、こちらならなんとかなりそう。

その後、数戸を見学。

f:id:kerohouse:20140604013006j:plain

ファインコートは収納を売りにしているだけあって、あちこちに収納がある。
これはいい感じ。小屋裏収納も固定階段で行けていい。

f:id:kerohouse:20140604013154j:plain

階段の途中にママカウンターのようなものもあった。

でも、耐震や断熱とか気密等の性能について質問しても、全てに数値が出てくるわけじゃなくて大丈夫ですっていう答えが殆ど。
あんまり考えてないのか、スタッフのおばちゃんが知らないだけなのか。。。
だいたい、ガラスがLow-E複層ガラスですよって言われても、今はだいたいそうじゃなかったっけ?

あと、ここは敷地に目一杯の建物なので隣が近い。
建売だからか、2階の隣と窓が同じ位置にできており、隣の家の部屋の中が丸見え。
北向きの家は吹き抜けで上から明かりを取り込んでLDKは明るくなるものの、ちょっとだけある南の庭は暗くて寒そう。

f:id:kerohouse:20140604013536j:plain

もう少し考えて作れないものかなぁっていうものが我々の感想。
少なくとも隣の家の部屋が丸見えな作りは嫌だな。。。

あと、
収納の作り方や小屋裏には固定階段がいいよね!っていう位は参考になる部分はありましたが、子供2人想定の4LDKな造りは我々にはちょっと用途が合わない。
なので、2階に小さい3部屋よりは、広い寝室ともう一部屋位にしてくれた方がいい。

まぁそういう間取りなのはわかってたんですが、それでも来てみたのは2階の壁がフリーウォールって書いてあったから。

フリーウォールって書いてあったから、壁が簡単に取り外せるのかな?って思ってたらそうでもなく、構造に関係ない壁だからリフォーム等で取り壊してもOKというような意味だった。
なので、取り外すのに工事費がかかります。アホらし。

こういうのイメージしてたんだけどなぁ。

間仕切り開閉壁 フリーウォールⅡ | パナソニックのおすすめ商品のご紹介 | WEBカタログ | Panasonic

と、イマイチだったけど、価格的にはなんとかなる価格だし、三井不動産レジデンシャルという親戚が務めている会社ということもあり、買ってもいいかもって思いました。
ただ、予算的に買えるのは安い北向きの方。
その北向きの中で、一番良さそうな家はこの時点ではまだ見れなかったので、また次回ということで退散。

あっ買ってもいいかなって思ったけど、買いたいとは思ってないです。
これでもいいかなって程度です。

まだまだ見始めですからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク